「不用品回収」は工夫で格安対応

親戚の女性、具体的には叔母が高齢で一人で生活がしんどいということで、老人ホ-ムに入ることになり、今まで住んでいた一戸建ての家を処分することになり、唯一の血縁者である私が面倒を見ることになりました。相場の料金では不用品回収が神戸でむりと5LDKの戸建ての家なので、大きすぎるということではなかったが、遺品整理の先取りのようなものでした。当初、良くチラシの入っている業者をいろいろと調べることから始めました。そして同時に叔母の家に何があるのかということも何度も足を運んでリストアップすることを行いました。東京や大阪でのおすすめ医院情報ならここからでもとわかったことは 業者には買取のみのところ、不用品回収で一部買取のところがあり、どちらにしても買取に関してはあまり期待しない方が良いということがわかりました。または廃棄に関しては、通常のゴミだしの一環として大半の物が捨てられるということ、大型の廃棄物は、机とかソファ-は有料で業者が引き取ってくれるということ、自分で役所に連絡をして電話でネットで手続きをすれば業者に有料で頼むよりも格安で引き取ってくれることもわかってきました。結局、最初は自分で処理をしていましたが、時間がいくらあっても足りないので、業者に依頼することで対応を終わらせました。不用品回収なんだから神戸に行くといえば当初、全てを丸投げの業者からの見積もりは120万円でしが、自分で買取業者と調整したり、行政への引き取り依頼をすることで持ち出しが70万円程度には収まりました。