不用品回収をして回る業者さん

不用品や粗大ゴミの回収を車でして回っている業者さんがいます。ここで粗大ゴミが神戸で回収されるとどうしても休日のお昼などに、拡声器による「不用品を引き取りいたします」とのアナウンスの声を聞いたことはおありでしょう。壊れて使えなくなったデスクトップパソコンのケースや、映らなくなったモニターなど。そのまま置いていても部屋のスペースをそれなりに圧迫しストレスとなるため、自宅近くに業者さんが通りがかったら「ちょうど良い、引き取ってもらうか」と、ついフラッと外に出て回収を頼みたくなります。しかし、これには注意が必要です。いざ持って行ってみると、間違いなく「これを処分するにはすごくお金がかかる。引き取るのは有料だ。○千円で」と言われます。無料で引き取ってもらえることは、私の経験上から言っても、まずありません。これは、私の九州の福岡県の実家でも、東京都内でも一緒です。よって、抱えて運べる程度の粗大ゴミだからと、近くを通りがかったこのタイプの業者さんに回収を頼みに行く場合は、財布も必ず持ってゆく必要があるでしょう。芦屋市の歯医者で口コミで人気のなるとどうにか電化製品の場合、最寄りの電気量販店で引き取っていただくことも可能ではありますが、これはこれでかなりの回収手数料がかかります。また、お住まいの地域指定の粗大ゴミ回収施設へ粗大ゴミを持ち込むにしても、車を運転するなどの手間や移動時間もかかり、半日は消費してしまいます。そしてもちろん、不用品一つにつき回収手数料が1,000円以上はかかると思っていいでしょう。そういった手間と、自宅近くを通りがかった業者さんに高額の引き取り手数料を支払い、不用品を即処分できるというメリットのどちらを選ぶかは、利用する本人の考え次第と言えるのではないでしょうか。