粗大ごみの処分費用にびっくり!

新型コロナウイルスで緊急事態宣言が出た際、私が勤めていた会社も月の10日ほど休業となり、外出もできないので、家の大掃除をすることにしました。部屋を見返してみると、その当時は必要だったけど今はいらないと感じるものが多く、想像以上に不用品が出ました。例えば、釣り竿。竿だけでリールがありません。しばらく使っていなかった体重計。乗っても針が動きません。ダイエットしようとテレビ通販で購入した運動器具。もう使わないからとずいぶん前に解体したのにほったらかし。子供の頃に使っていて思い出だからと捨てなかった望遠鏡。数十年間箱に入れっぱなしで久々に開けてみたらレンズと土台がありません。大きなごみも結構あったので、私が住んでいる自治体のホームページを確認したら、30㎝以上の廃棄物は「粗大ごみ」ということで、処分にお金がかかるとのことでした。そこで30㎝以上あるごみを数えて、処分にかかる費用を計算したら、びっくり!なんと3000円を超えてしまいました。処分にかかる費用は1点200円からなのですが、ごみの量が多すぎて、このような金額になってしまいました。一瞬躊躇しましたが、せっかく片づけたので、回収を申し込みました。こまめに掃除をすることって大切だと改めて感じることができた経験でした。