広告の不用品回収を利用した

不用品だらけの我が家。今までは、西宮市の不用品回収なら軽トラックを借りて、粗大ごみを運んでいたが、いまはそんな時間とお金はない。軽トラックを借りに行く時間、レンタカーの代金、できれば違うものに使いたい。何気なくふと郵便受けの中に入っている広告を見てみた。毎日、開けているのに、何ともタイミングが良い内容の広告だった。不用品を無料で回収してくれるという何ともありがたい内容だった。その紙に記載されているものがうちの家には大量にある。全国のおすすめ歯科医院のことはここからとたくさん玄関先に置くのは少し恥ずかしいので、家族で作戦会議を行った。議題は「なにが今邪魔なのか」
家族で話し合った結果、一番場所を取る自転車になった。自転車が洗濯物を干す場所を占領している。
なので、これがなくなればどれだけ場所が広くなるだろうか。取りに来てくれる当日になった。
自転車を玄関先に置き、お風呂をリフォームしてからはもっと神戸からはその広告を貼り付けた。すると、すぐに、大きな車がやってきた。自転車が無事回収された。次はいつ広告が入るのだろう。そして、次は何を回収してもらおうか。無料で回収してもらえ、場所まで広くなる。こんなにありがたいことがあってよいのだろうか。神戸から不用品回収を認めるにはもうそんなことを考えながら、毎日、郵便受けの中を眺めて、広告を待っている。